■大合唱

暑いのにさらに追い打ちをかけるセミの声。

でも長い間土の中で成虫になるのを待ってやっと地上に生れ出て、一生懸命鳴いて、短く儚い命を終えていくその姿を見ると涙さえ出てきてしまう。

 

うるさい!なんて思えないです。

いえ、思ってもまた、これがセミの仕事、セミの生活と思えば耐えられるかもしれません。

 

この目に眩い木々とセミの写真を撮っていたら、蚊に刺されました。

蚊に刺される事だけは、それが蚊の仕事といわれても許すわけにはいきません。

人間とは勝手なものです。