■神戸で真・行・草

『日本の伝統建築の真・行・草』


こんな魅力的な講演が聞けるとのことで、気合を入れて、席も座れなかったらだめなので少し早目に、久々の神戸に向かったのです。場所は竹中大工道具記念館。

ところが・・・・、ところがです。


講演をされるのが、著名な先生のせいでしょうか。既に入りきらないくらいの人人人!

会場内の通路にも人。

1時間前に着いてても多分座れなかったでしょう。


仕方ありませんので、人の頭しか見えない場所で立って聞くことにしました。

・・・・・・・・。

ご高齢の著名な大学の先生なのでマイクをお使いでもやはり声は弱々しく、またプロジェクターを使いながらの説明なので、これが見えないと全く詰まらなく・・・。

1時間くらいで退散。


しかしながらこの施設は大変勉強になるところで、なんといっても常設展が素晴らしいです。2,3時間は居られるのではないでしょうか。

プロアマ問わず沢山の人が訪れていました。


誰といってももちろん一人で行っても、かなり楽しめると思いますので是非!!

イベント、開館時間や入館料などはサイトでご確認ください。


竹中大工道具館