■邪魔なもの

近所でマンションの建て方が行われていました。

鉄骨工事で10階建てなのですが、かなり太い部材がクレーンでするすると地上20m以上まで上がっていきます。


こんな街中での建て方はとても大変。

両サイドには既存の建物が迫っており、前面には何本もの電線・・・。

この場所は特に本数が多いような気がします。

引っ掛けようものならただちに大トラブル発生です。


かなり慎重で繊細な重機の操作が求められます。

今はすべてコンピューター化されており少しでも設定の範囲を超えると止まってしまい、メーカーの担当者を呼ばないと再稼働しないそうです。


この邪魔な電線。

地中化されている地域もありますが、日本の建物は美しくても、電線が美観を損ねていることが多々あります。

電線埋設化を進めてほしいものです。