■スーパームーン

月がいつもより大きく見える・・・という経験はありませんか?

よく『スーパームーン』と言われています。

これは、地球と月の距離が一番近くなる瞬間に見える月が大きく見える・・・・というものです。

月は地球の周りを回っていますが、その軌道は楕円であり、地球と月の距離は変動する・・・・。知らなかった・・・・・。

 

昨夜から今朝にかけての『月』がそのスーパームーンだったようです。

昨日の月は、22時半頃でしたが少し大きいように思いました。

 

少し調べてみました。

今朝方、8/11(月)午前2時43分に月と地球の距離が一番近くなり、それでも、『35万6896㎞』。それから午前3時9分に満月の瞬間を迎えたそう。

 

今年は9月9日にもスーパームーンが観測されるそうですので、初秋の空を見上げてみましょう!