■豪雨

豪雨の時は特に心配になります。

今まで携わってきた住宅が気になります。雨漏りしてはいないか・・・・。

もちろん、皆さん雨漏りした時は連絡を下さいます。

 

最近の雨は、想定以上の雨量だったり、風雨だったりしますので、なかなか厄介です。

思いもかけない所から侵入します。

しかしながら『雨漏り』というのは、起こってはいけませんのでいろいろと念には念を入れて設計します。

 

一番気をつけないといけない所はやはり、窓廻りです。デザインとの兼ね合いもありますのでしっかりと検討しなければなりません。また、長期にメンテナンスフリーの建物などありませんので、定期的に手入れも必要となります。