■家の価値

先日、宍戸錠さんのご自宅が全焼したとの残念なニュースが入って来ました。

鈴木恂氏設計の『JOH』という住宅でした。

テレビの情報番組で40年以上前の家と紹介されていましたので、調べてみると、なんと、47年前の竣工であるとのこと・・・。

 

鉄筋コンクリート造ではあるが、内部はそれはそれは豊かな空間が広がっていたと、その番組では伝えていました。

 

個人の住宅であるためか、内部の写真等は探せませんでしたが、宍戸さんは愛着をもって50年近くをその家で過ごされてきたであろうことは、想像に難くありません。

 

どんどん技術が進歩し、快適な生活を送れる時代です。当然、そられの技術を取り入れていく事は間違っていませんが、空間の豊かさに愛着を持って長年住み続けてくださるという事は、設計者にとって、またその家づくりに携わった人たちにとって、これほどうれしい事はないと思います。